中井俊已さん「きっとあなたが光になる」

運命の本

次男が白血病と診断されて間もないころに、ひとりで書店へと出かけた。行き慣れた店なのに、いつもと様子が違って見える。白血病の専門書を探したが見つからず、小児がんの闘病記を開けば亡くなった子の話・・・涙があふれ出た。壁の本棚が動いてこちらへ倒れてくるような強い錯覚を起こし、私はその場にしゃがみこんだ。

救いを求めるように、エッセイや自己啓発の本が並ぶ棚へと向かった。何冊か手に取りページをめくるが、今の気持ちに寄り添ってくれる言葉がみつからない。ふと目に留まった本を何気なく開くと、一遍の詩が載っていた。読みながら涙があふれてくる。

「小児がんを克服した人」が、私にとって「ほほえんでいる人」なのだ。私が知らないだけで、小児がんの治療を終えて今も生きている人たちはたくさんいる。目の前に一筋の光が見え、前を向いて進んで行こうと決心した。

人は、
苦しみや悲しみに磨かれて、
人としての輝きを増すのです。

思わぬ不幸を経験し、
毎日涙にぬれながら暮らし、
死ぬことまで考えたけれど、
いまは、ほほえんでいる人がいます。

その頬にほほえみが戻るまでに、
どれほど思い悩んだのでしょうか、
どれほど苦しんだのでしょうか。

その涙の経験が、
その人のほほえみを輝かせています。

まわりの人は、
きっとその人のほほえみに光をみるのです。

いまは悲しみの中にいる人も、
いつかは、
きっとあなたが光になるのです。

  中井俊已・著 幸せをみつける魔法の言葉より引用

つらいときは必ずこのページを開いて静かに読み、心を落ち着かせた。そして、退院後も中井さんの言葉には何度も救われた。

本の紹介

誰にとっても幸せは、その人の外側にあるのではありません。内側にあるのです。そのことに気づき、幸せをみつけるための言葉を集めた本。

幸せをみつけるには、どうすればいいのでしょう。はるか彼方にある星をみつけるために望遠鏡がいるように、幸せの光をみつけるのにも道具が必要だと著者・中井俊已先生は考えます。この本には、その道具を集めました。言葉という道具です。

では、幸せの扉を開くためには、どうすればよいのでしょう。固く閉ざした扉を開けるためにカギがいるように、幸せの扉を開けるのにもカギが必要です。この本には、そのカギを集めました。言葉というカギです。この小さな本のなかに、あなたの心にかなう道具があればいいですね。いまのあなたの心にピッタリのカギがあればいいですね。

人との出会いで新しい人生が展開するように、言葉との出会いで新しい自分を見出せることがあります。美しい魂の言葉を紡ぎ出す著者が、あなたの「幸せ」がたくさんみつかるように、祈りを込めて書いた珠玉のメッセージ。きれいなシャーベットオレンジの2色刷で可愛いイラストも満載です。(Amazonより引用)
Amazon商品詳細ページを見る
楽天ブックス商品詳細ページを見る

当サイトを紹介していただきました

読むだけで「人生がうまくいく」48の物語 (成美文庫)
 “逆境に負けない”“夢をかなえる”“人間関係をよくする”などテーマ別に、読むだけで元気になれるストーリーを48紹介。幸せを上手に見つけるヒントや習慣が満載!

おすすめサイト

中井さんが発行されているメールマガジンに、何度かお便りを掲載していただきました。素敵な言葉がたくさん詰まったメールマガジンです。購読は無料ですのでぜひどうぞ。