輝く子どもたち 小児白血病 完治の記録
トップ  > プレパレーション > プレパレーションのツール・資料

プレパレーションのツール・資料

書籍

資料・論文

ホームページ

プレパレーション人形、ロールプレイ人形

子どもが実際にロールプレイできるように作られた人形。

  • 腹部に赤いインクの入ったタンクを設置し、採血のまねごとができる。
  • 毛髪の取り外しができる。
  • 骨髄穿刺や中心静脈カテーテルを挿入する穴がある。・・・・・など

キワニスドール

白い木綿生地にポリエステル綿を詰めたキワニスドール(身長約40cm、体重約50g)。 お医者さんは人形に内蔵の絵を描いて、治療の説明に使っています。人形に注射をしたり、手術の説明にも使われます。小さな患者さんは大好きな人の顔を描いていつも側に置き、退院の時は持ち帰って大切にしています。『国際キワニス日本地区』 より

医療器具のおもちゃなど

  • 検査セット(写真)
  • 手術セット
  • 放射線治療機
  • CT
  • MRI
  • ストレッチャー
  • 操作台
  • 点滴台
  • 車椅子

※この画像は平成18年5月29日に堀内ウッドクラフト様の許可を得て掲載しています。

視覚教材・図表・モデル

実際の写真を用いた教材、紙芝居、体の内部を説明した図鑑、骨や筋肉などのモデルなど。

実際の医療器具

シリンジ、消毒用ガーゼ、テープ、聴診器、酸素マスク、血圧計など、子どもが興味を持ち、不安が増強しないような道具であるなら、本物を使用するほうが効果的な場合が多い。

最も大切なこと

以上のようにツールは豊富ですが、子どもの嗜好はそれぞれであり、その反応を十分観察し、また、年齢的アセスメントと共に選択する必要があります。最も大切なことはツールではなく人の介入ですが、時間的余裕やマンパワー不足などの課題を解決するためにツールを用いることは効果的な対策となります。

作成:2008-3-18 12:41:27    更新:2008-3-18 12:41:27
戻るディストラクションのテクニックとツール カテゴリートップ 進む日記 次男の本音

当サイトは本やインターネットから集めた情報をもとに、素人が作成しています。
また、闘病記の治療内容や検査結果等は個人により差がありますので、
必ず主治医・担当医にご相談ください。

PAGE TOP