輝く子どもたち 小児白血病 完治の記録
トップ  > 長期入院 > レセプト開示

レセプト開示

レセプトとは何か

レセプト(診療報酬明細書)は、カルテをもとに医療機関が医療費を請求する明細書のことです。レセプトは医療費の請求書ですので、カルテには書かれていない医療費の個々の単価が書かれています。また病名・処置名・薬剤名・検査名などもすべて正式名称で数量とともに記載されています。

レセプト開示請求はどこでするの?

カルテは医療機関に保管されていますが、レセプトは患者が加入している保険者に保管されていますので、開示請求は各保険者に対してすることになります。

国民健康保険や老人保健の人は市町村役場の国保課、公務員は共済組合、サラリーマンは各健保組合、中小企業の人で政府管掌保険に加入している人は各都道府県の社会保険事務所に、「診療報酬明細書等の開示依頼書」がありますので、これに記入して提出するだけです。

引用
おすすめサイト
作成:2007-6-19 15:24:46    更新:2007-6-19 15:24:46
戻るカルテ開示 カテゴリートップ

当サイトは本やインターネットから集めた情報をもとに、素人が作成しています。
また、闘病記の治療内容や検査結果等は個人により差がありますので、
必ず主治医・担当医にご相談ください。

PAGE TOP