トップ  > 社会貢献活動・支援団体 > 夢をかなえる(メイク・ア・ウィッシュ オブジャパン)

夢をかなえる

メイク・ア・ウィッシュ オブジャパン(MAWJ)

「メイク・ア・ウィッシュ」とは英語で「ねがいごとをする」と言う意味のボランティア団体です。3歳から18歳未満の難病とたたかっている子どもたちの夢をかなえ、生きる力や病気と闘う勇気を持ってもらいたいと願って設立されました。メイク・ア・ウィッシュは、独立した非営利のボランティア団体で、宗教的、政治的団体ではありません。

メイク・ア・ウィッシュの仲間は、心と力を合わせ、世界各国の子どもたちの大切な夢を一つひとつ実現するための努力をしています。政治や文化や宗教はそれぞれの国で違っても、メイク・ア・ウィッシュはいかなる宗教にも政治にも帰属することなく、ただひとつの目的に向って、さまざまな壁を乗り越えて活動しています。

メイク・ア・ウィッシュ オブジャパン(MAWJ)は、1992年12月に設立されました。1993年に「遊園地に行きたい」という夢をかなえたことを第1歩として、その後「野生のイルカと泳ぎたい」「ウルトラマングレートと一緒に闘いたい」「世界一大きいヘラクレスオオカブトムシに触りたい」「サンタクロースと遊びたい」等など、多くのすばらしい夢をかなえるお手伝いをすることができました。

夢が実現するまで

  1. 申し込み : 患児本人または保護者から、事務局に連絡をする。
  2. 承諾書を書いて事務局に送る : 主治医の先生が子どもの病状について、MAWJに情報提供することを確認する書類。
  3. 主治医の認定 : 主治医の先生に医学的検知から判断。
  4. MAWJの審査 : 子どもの病名や症状がMAWJの夢をかなえる対象であるかどうかを、世界共通の病名リストやガイドライン等を参考に判断。

 認定された場合

 (夢を持って申し込みをしても、対象とならない場合があります。) 

  1. 子どもに夢を聞く : ボランティア・チーム(通常2〜3人)が子どもを訪問し、子どもの願い事を聞きます。
  2. 準備 : 夢実現のための準備。
  3. 夢の実現 : 子どもに最高の気分を味わってもらいます。

事務局から届いた案内書には、たくさんの子どもたちの笑顔が写っていました。夢が実現となり、今も元気にしている子どもたちはたくさんいます。少しでも興味のある方は、一度、資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

作成:2007-6-19 14:15:27    更新:2007-6-19 14:15:27
戻るNPO法人への助成(郵便事業株式会社) カテゴリートップ 進むターミナル期の子どもたちのために(ホスピタリティ・ゲストハウス)

当サイトは本やインターネットから集めた情報をもとに、素人が作成しています。
また、闘病記の治療内容や検査結果等は個人により差がありますので、
必ず主治医・担当医にご相談ください。

PAGE TOP