輝く子どもたち 小児白血病 完治の記録
トップ  > お金に関すること > 障害児福祉手当

障害児福祉手当

障害児福祉手当とは

精神又は身体に重度の障害があるため日常生活において、常時介護を必要とする在宅の者に対して、障害児福祉手当を支給します。

障害児福祉手当には、所得制限があります。受給者(申請者)の所得が所得限度額を超える場合や、受給者の配偶者・扶養義務者の所得が所得限度額以上であるときは、手当は支給されません。

手当金額 (平成18年4月1日改正)

月額  14,380円   2月・5月・8月・11月の4回に分けて口座へ振替

申請手続き

手続き場所

各市区町村役所の福祉担当窓口

必要書類

  1. 所定の診断書 (役所に用紙があります)
  2. 障害児名義の預金通帳 (郵便局不可)
  3. 印鑑 (認印で可)
  4. 源泉徴収票 (所得制限があるため)
  5. 身体障害者手帳、療育手帳 (ある方のみ)

事前に電話で問い合わせ、手続き場所や必要書類をご確認ください。

作成:2008-8-26 14:09:05    更新:2008-8-26 14:09:05
戻る特別児童扶養手当 カテゴリートップ 進む高額療養費制度(支給・融資・立替)

当サイトは本やインターネットから集めた情報をもとに、素人が作成しています。
また、闘病記の治療内容や検査結果等は個人により差がありますので、
必ず主治医・担当医にご相談ください。

PAGE TOP