輝く子どもたち 小児白血病 完治の記録
トップ  > 子どものがん > 良い医師の見分け方

良い医師の見分け方

日野原重明「いのちの言葉」より

医師の見分け方にはこつがある。

一、病歴がていねいに問われて診察がなされているか。
  時間をかけてコミュニケーションをし、正確なデータをとることは
  診察の基本である。

二、患者の質問に対して答えてくれるか。

三、診断の内容を説明してくれるか。

四、患者が用意していったデータや資料をよく見てくれるか。

五、自分の守備範囲を心得ている人かどうか。
  専門外のことは他の医師に任せることができるのは、
  良心的な、誠意のある医師と言える。

日野原重明 「いのちの言葉」より

もずねこ もずねこ

作成:2010-10-4 14:36:45    更新:2010-10-4 14:39:23
戻る小児がん医療相談 小児がん治療開発サポートSUCCESS カテゴリートップ

当サイトは本やインターネットから集めた情報をもとに、素人が作成しています。
また、闘病記の治療内容や検査結果等は個人により差がありますので、
必ず主治医・担当医にご相談ください。

PAGE TOP