小児がん医療相談 小児がん治療開発サポートSUCCESS

小児がんの専門医が回答

NPO小児がん治療開発サポートSUCCESSの「小児がん医療相談」が始まりました。SUCCESSでは、小児がん専門医との独自のネットワークを活かして、医療面での相談に特化します。これは、既存の他団体の相談事業では、ほとんどカバーされていない分野です。

なお、「SUCCESS小児がん医療相談」は、「医療面」での相談(診断や治療内容の確認・治療方針の選択肢の問い合わせ・病院や医師の検索など)について、小児がんの専門医がお答えする事業ですので、生活面や精神面などに関するご相談はお受けいたしておりません。これらについては他の相談機関をご利用ください。

相談回答医

皆様からのご相談に対しては、小児がんの専門医が回答いたします。
◆麦島 秀雄 先生/日本大学医学部小児科学系小児科学分野主任教授
◆原 純一 先生/大阪市立総合医療センター小児血液腫瘍科部長
◆秦 順一 先生/国立成育医療センター名誉総長/慶應義塾大学医学部名誉教授(SUCCESS理事長)
◆森川 康英 先生/慶應義塾大学医学部小児外科教授(SUCCESS理事)
◆牧本 敦 先生/国立がんセンター中央病院小児科医長(SUCCESS事務局長)
◆河本 博 先生/がん・感染症センター都立駒込病院小児科(SUCCESS理事)

医療相談とセカンドオピニオンの違い

「医療相談」は「セカンドオピニオン」ではありません。「セカンド・オピニオン」とは、現在の主治医の同意の下に、紹介状・カルテの写し・レントゲン写真やCT検査の画像などを持って他の病院の外来に行き、外来受診の手続きを経て、「診療」の形で医師の意見をもらう制度です。

「医療相談」は「診療」ではなく、FAX送信または郵送で手続き可能です。また、主治医の同意が得られない場合も相談が可能です。詳しくはホームページをご覧ください。