ドナーリンパ球輸注(DLI)

ドナーリンパ球輸注(DLI)とは

幹細胞移植後に用いられるがん治療。白血病の再発に対して意図的にGVHDを起し、白血病細胞を減少させる治療をドナーリンパ球輸注(DLI)と呼んでいます。これは移植後に白血病の再発が起こった場合、ドナーからリンパ球を輸血するものです。

効果と問題点

ドナーリンパ球輸注(DLI)の有効な病気

疾患によって効果が期待できるものと期待しにくいものがあり、審査が必要になります。適応と認められた場合でも、ドナーの健康状態やDLIを断られたときは実施できないことがあります。

引用