白血病治療研究グループ

日本小児白血病リンパ腫研究グループ (JPLSG)

各地の小グループで行われていた国内の小児白血病・リンパ腫における臨床試験をインターグループスタディーとして行えるよう支えている組織です。
ホームページ: http://www.jplsg.jp/
運営:国立病院機構名古屋医療センター臨床研究センター

小児白血病研究会 (JACLS)

1995年に各地域で多施設共同研究を行っていた小児白血病研究者が集まって小児白血病研究会を立ち上げた。1997年にALL-97研究を開始し、さらに2002年よりALL-02研究を開始するに至っている。
ホームページ: http://www.jacls.jp/
運営:大阪市立総合医療センター小児科

東京小児がん研究グループ (TCCSG)

1969年に東京小児白血病治療共同研究委員会とし(TCLSG)として設立され、1984年に東京小児がんグループとして名称変更した。本格的な無作為割付比較試験は1981年のL81-10から開始し、L84-11、L89-12、L92-13、L95-14のALL治療研究が行われた。
ホームページ: http://www5f.biglobe.ne.jp/~tccsg/
           http://www.tccsg-japan.com/
事務局:聖路加国際病院小児科

小児癌・白血病研究グループ (CCLSG)

1981年発足以来これまでに、811、841、874、911、941のALL治療研究が行われた。
ホームページ: http://www.aichi-med-u.ac.jp/cclsg/
事務局:愛知医科大学医学小児科

九州・山口小児がん研究グループ (KYCCSG)

1984年結成。九州・山口一円から小児がんの治療に取り組む医師が集まって組織され、現在、九州・山口で計14施設が参加しています。
ホームページ: http://www.kyccsg.org/
事務局:国立病院機構九州がんセンター小児科

引用