輝く子どもたち 小児白血病 完治の記録

診断に必要な検査の結果と初診時の所見

詳しい検査結果

発症年月日(推定) 2004年8月31日 診断年月日 2004年9月3日
病  型 CD10+ B-pre (cIg: - )  

治療内容

治療開始日 2004年9月4日 暫定リスク HR
治療プロトコール HR-02 (割付アーム A) 確定リスク HR

初診時所見 身体所見

初発症状 繰り返す発熱 / 下肢の紫斑 合併症 なし
肝腫大 あり (3 cm) 髄外浸潤 なし
脾腫大 あり (左季肋下: 4 cm / 臍下: 0 cm) 基礎疾患 なし
リンパ節腫大(3cm以上)  − 神経症状 なし

血液検査

一般血液検査 血清・生化学検査
WBC 49,630 /μl (芽球 93 %) AST 24 IU/L Cr 0.26 mg/dl
RBC 2,020,000 /μl ALT 10 IU/L T-Bil 0.5 mg/dl
Hb 5.5 g/dl LDH 519 IU/L CRP 4.1 mg/dl
Ht 16.2 % 尿酸 4.9 mg/dl IgG 706 mg/dl
PLT 55,000 /μl Ca 8.4 IgA 67 mg/dl
その他特記すべき異常値:なし  P 6.0 mg/dl IgM 40 mg/dl
BUN 9.0 mg/dl  

骨髄検査 (検査日:2004年9月2日)

有核細胞数 137,000 /μl (芽球: 94.4 %)   dry tap: なし

髄液検査 (検査日:2004年9月4日)

細胞数 0 /μl (芽球: - )   腰椎穿刺時出血:なし

白血病細胞

FAB分類 L1 特殊染色 POX: 陰性
非特異的エステラーゼ: 陰性
染色体検査 正常
FISH検査 未実施 DNA index 1.41 Hyper diploidy
マーカー検査 実施(骨髄血) キメラ遺伝子スクリーニング 実施(陽性: 項目名 WT1 )

心電図 (検査日:2004年9月2日)

正常
(画像は「転院・小児白血病治療前の検査と結果」に掲載)

作成:2012-5-23 21:56:08    更新:2012-5-23 21:56:08
戻る痛みを減らせば再発 治療方針の決定 (写真あり) カテゴリートップ 進む臨床試験への参加に同意

当サイトは本やインターネットから集めた情報をもとに、素人が作成しています。
また、闘病記の治療内容や検査結果等は個人により差がありますので、
必ず主治医・担当医にご相談ください。

PAGE TOP