輝く子どもたち 小児白血病 完治の記録

治療終了後〜半年間 生活の様子

治療終了後 1か月 (2006年10月)

最後の治療
9/20、10/4 オンコビン(静注)、ロイナーゼ(筋注) 
9/27 オンコビン(静注)、ロイナーゼ(筋注)、テラルビシン(点滴)
9/20から14日間 プレドニンを1日3回 服用
副作用
治療終了2週間後から脱毛あり。10/22前後は、触ってもいないのにパラパラと髪が抜ける。髪の量が多いので抜けた部分が目立つことはなかった。1週間ほどでおさまる。
普段の様子
治療終了後3週間はちょっとしたことですぐ怒り、運動会の練習もあったせいか毎日疲れていた。
体の不調
なし。健康♪
食事
2週間ほどは食欲旺盛だったのが、徐々に食事の量も減ってきて普通に戻った。
外出
病院に行くとき以外はマスクもしていない。特別な配慮は何もしていない。
保育所
休むことなく通えました。保育所では引き続き、食後と外遊び後にイソジンでうがい。

治療終了後 2か月 (2006年11月)

普段の様子
私の妹が出産して実家にいたため、甘えるようになりました。生まれてすぐに自分の遊び相手になるものだと思っていたかずき。からだはフニャフニャで、泣くか眠るかおっぱい飲むだけの赤ちゃんに戸惑い気味。思わぬところからライバル出現。
保育所
休まず通うことができました。食後と外遊び後にイソジンでうがい。
鉄棒の前回りができて大喜び。まだ「どしん!」とお尻を着いてしまうけれど、できたときの得意そうな笑み♪重いからだを支えて指導してくださった先生に感謝!
身支度に時間がかかる。毎日していることなのに、次に何をするか指示されるまでホーッとしていたり他のことに気をとられる。指示されてもすぐに動けない。

治療終了後 3か月 (2006年12月)

普段の様子
落ち着きがないように感じられる。多動なのか・・・?保育所の先生の話では「目だって多動ではない」と。うーん・・・注意欠陥障害なのか!?
体の不調
12月後半に風邪。胃腸風邪が流行っていたが、発熱だけで済んだ。
保育所
食後と外遊び後にイソジンでうがい。
クリスマス前に風邪で休む。クリスマス会の日は熱が下がったため出かける。「本物のサンタさんが来た!」と興奮して帰宅。「サンタさんは園長先生と結婚してたんだよ!」それは初耳だわ!

治療終了後 4か月 (2007年1月)

普段の様子
バクタもなくなり、薬がない生活になりました。食べる量も普通になり、ポッコリおなかもずいぶんスッキリ!
多動なのか主治医に相談。「診察時に動き回って困るほどでもなく、成長の過程なのかもしれない。小学校に入っても多動が目立つようであれば、専門の病院を紹介しましょう」ひとまず安心。
保育所
食後と外遊び後にイソジンでうがい。

治療終了後 5か月 (2007年2月)

保育所
外遊びの後だけイソジンでうがい。
よそ見をして廊下を走り、壁にぶつかって右眉のあたりを1ほど切る。傷は浅かったので翌日にはかさぶたになり、縫わずに済んだ。少し腫れたが目立つほどではなく、軽く済んでよかった。
発表会の練習時、ふざけてしまうことがあった。本番でもオーバーリアクションで目立つ・・・。

治療終了後 6か月 (2007年3月)

体の不調
肌がカサカサ。特に頬と背中と腰のあたり。薬を塗ったら治った。
湿疹?蕁麻疹?が足と手に出てから熱と鼻水も出る。熱が下がると同時にポツポツもなくなっていった。受診していないので詳しくはわからないまま。原因不明。
保育所
イソジンのうがいもなくなり、保育所では他のお友達と同じように生活。しかし、みんなと一緒に行動できず、いつもワンテンポ遅れている。お友達の輪の中になかなか入れず。。。「だって、かずくん遅いんだもん!」お友達もかずきの遅さにイライラしている様子。怒ると手に持っているものを床に投げつけてどこかに行ってしまうらしい。家と保育所での様子が違うこともある。怒ってしつけるよりも、褒めて励ましてやる気にさせて、しっかりと話をしてしつけしていかねば・・・。私に似て頑固なので手強い。
作成:2007-3-25 23:39:40    更新:2007-3-25 23:39:40
戻るカルテの開示請求手続きをする カテゴリートップ 進む治療終了後 7か月〜1年間 生活の様子

当サイトは本やインターネットから集めた情報をもとに、素人が作成しています。
また、闘病記の治療内容や検査結果等は個人により差がありますので、
必ず主治医・担当医にご相談ください。

PAGE TOP