輝く子どもたち 小児白血病 完治の記録

ポロポロと乳歯が抜ける、永久歯が生えてこない

4歳8か月 下顎の乳中切歯が抜け、六歳臼歯が生えてきた

歯の名前保育所年中で、下顎の前歯が1本抜けた。乳歯だから何の問題もないのだが、すでにその隣の歯もぐらぐらしている。六歳臼歯も生えてきた。同じ年の子と比べると生えかわり時期が早く、抗がん剤治療の影響で歯が抜けてしまうのではないかと心配になったのだ。主治医に電話して聞いてみたところ、「歯は何の問題もないでしょう」あっさりと答えが返ってきた。

5歳4か月 上顎の乳中切歯と下顎の乳側切歯が抜けた

下顎の前歯は2本とも永久歯に生え変わり、次に上顎の前歯が1本抜けた。永久歯の頭が少し見えている。その隣の歯もぐらぐらしているのですぐに抜けるだろうと思っていたがなかなか抜けず、下顎の乳歯が抜けた。本当にだいじょうぶなのか心配になってきた。

ポロポロと歯が抜けるような気がしてならない。次男は、乳歯がぐらぐらしてくると自分で引っこ抜いてしまう。私が子どもの頃は、自然に抜けるまで大切にしていた。「何もしないから、ちょっとだけ見せて」と言う母に、毎回まんまと騙されて抜かれていた。自分で力づくで抜いてしまうなんて、度胸の据わった子どもである。

5歳9か月 レントゲンで確認

歯のレントゲン写真5か月前に抜けた上顎の歯が生えてこない。定期検診も兼ねて、歯科で診てもらうことにした。次男が白血病の治療を受けたことがあるため、歯の成長が気になっていることを医師に伝えると、早速レントゲンを撮ってくれた。

永久歯はすべて揃っていた。まるでサナギのように歯茎の中で眠っている。私が気にしていた歯は、頭を出すスペースがないため待ちの状態であることがわかった。

10歳5か月 異常なし

歯のレントゲン写真生まれつき下顎が小さくて噛み合わせが悪かったため、4年前から矯正を始めた。歯はすべて永久歯に生えかわった。虫歯もなく、あとは歯の位置を直すだけだと喜んでいたのに・・・お風呂で滑り上顎の中切歯を打ってしまったのだ。その時のレントゲン写真。

歯は抜けずにすんだが神経が傷ついてしまい、灰色っぽくなった歯の色は元に戻ることはないとのこと。なんということだ・・・。

リンク

「歯の生えかわり」 公益財団法人ライオン歯科衛生研究所

作成:2007-2-26 23:14:32    更新:2012-6-24 15:06:02
戻る身長・体重の推移(成長曲線記録表) カテゴリートップ

当サイトは本やインターネットから集めた情報をもとに、素人が作成しています。
また、闘病記の治療内容や検査結果等は個人により差がありますので、
必ず主治医・担当医にご相談ください。

PAGE TOP