脱毛

入院治療中

副作用で抜けた髪

薬剤投与の前に、いつも薬剤師の方が病室まで来て説明をしてくださいました。

「この薬の副作用で脱毛します。抜け始めるのは、だいたいこのあたりの日にちから。抜ける量が一番多いのはこの日あたりですね。パラパラと抜け落ちますので掃除が大変です。」

プロトコールとカレンダーを見ながら教えてもらった日にちから髪が抜け始めた。薬剤師の説明がなければ、頭をなでただけで、頭を動かしただけでパラパラと抜け落ちる髪を見て平然としていられなかったでしょう。

幸い本人は脱毛することに関して、嫌がることも恥ずかしがることもありませんでした。抜けるといってもすでに短く刈り上げた後でしたから、細かい髪が散らばって首筋についたり服の中に入って痒がっていました。ガムテープで布団のシーツについた髪をペタペタと取っているときに、かずきの頭にもガムテープをつけてみました。ゆっくりはがして見ると、短い髪がびっしりとついてきて恐ろしくなりました。何の抵抗も痛みもなく抜ける髪。ガムテープをつけた部分はハゲていました。

「お母さん、なにしてるの?」

かずきが振り返り、ガムテープについた自分の髪を見て面白がりました。

「すごいね!今度はぼくがやってみる!」

自分の頭をペタペタしている姿を見て、私は笑うしかありませんでした。

「本当だ!かずきすごいよ。こうするとベッドの掃除しなくていいもんね」

「うん(o^∇^o)ノ これ面白い」

笑っていられるような心情ではありませんでしたが、かずきに救われました。かずきを支え包み込む立場の私が、支えられ救われることのほうがよっぽど多かったような気がします。

外出できるようになって、かずきはとても楽しそうでした。パジャマではない服に着替え、ご馳走を食べさせてくれる大おばあちゃん(私の祖母)の家に行けるのです。病院のすぐ前にあるので徒歩で。

足取り軽くナースステーションで看護師さんに挨拶をして、エレベーターに乗り込みます。すると・・・背後から感じる視線。見ず知らずの人に説明したって仕方がないし・・・振り返って笑いかけても不気味だし・・・こんなに涼しい頭だったらどうしたのか気になるよね。。。すると、かずきが視線に気づきました。

「(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪かわいいでしょ(* ̄σー ̄)ゞヘヘ♪」

頭をかきながら、後方の方々に自分のかわいさをアピールしていた。「かわいいね〜」と言われ、さらに照れている。私は引きつった笑顔で軽く会釈・・・。かずきに教えられることばかりです。
 

丸坊主にする

副作用で抜ける前に 私の手で 息子の頭を丸坊主にした

 本当はバリカンを床に叩きつけ 大声で泣きたかったけど

 精一杯の笑顔で 明るく楽しく 息子の頭を丸坊主にして

 息子に見られない場所で 声を殺して ひとりで泣いた


 「かわいいでしょ」 笑顔の息子に支えられた


 準備はできた しっかりするんだぞ! 薄暗い階段の踊り場でひとり 自分に言い聞かせた

外来治療中

2006年3月13日

いつものようにダラ〜ンと私の胸に飛び込んできた。ふと私の腕を見るとかずきの細い髪の毛が5,6本ついていた。脱毛!!? 手ぐしで何回が髪を少し引っ張ってみると2,3本ずつ抜けてきた。心配していたけど枕にはついていなかったし、その後は抜けることもなかった。

2006年5月23日〜25日

23日お風呂で頭を洗ったあとに気づいた脱毛。入院していた頃、初めての脱毛のときと同じように、体にたくさんの髪がついていました。手ぐしでも髪が5本は抜けてくる・・・何度やっても同じ。維持療法に入ってからはこんなことなかったので心配になりました。

病院に電話して確認。前回の外来治療は主治医が出張のため、おじいちゃん先生(副院長)でした。直接話をすると、

先生 「5本ぐらいだったら大丈夫。お母さんも知ってるでしょ? 全部抜けてもまた生えてくるから、脱毛のことは心配しなくてもいいんだよ。心配なのは吐いた時ね」

私 「外来になってから、こんなことは初めてだったので・・・」

先生 「久々(おじいちゃん先生)の診察でかずき、びっくりしちゃったかな〜。それで髪が抜けちゃったかな・・・だったら違う意味で心配だな・・・」

いつも楽しいおじいちゃん先生のおかげで気持ちが落ち着きました。先生、いつもありがとうございます。先生と話していると気分が明るくなります。

その後

主治医の説明では、2週間前のテラルビシンの副作用がだいたいこの時期に現れるそうです。副作用で抜けたのだからまた生えてくるとわかっていても、やっぱり髪が抜けると心配になります。薬が多すぎたんじゃないか、からだが耐えられなくなっているのでは?いろんなことを思いました。

脱毛は数日で終わり、生え際がなんとなく薄くなったような気がした(のは、私だけかも。気にしすぎ)。それからは目立った脱毛もなく治療を終えました。

作成:2007-9-14 23:09:27    更新:2007-9-14 23:09:27
戻る食欲・味覚・気分(プレドニン・ロイケリン) カテゴリートップ 進む血管がかたくなる

当サイトは本やインターネットから集めた情報をもとに、素人が作成しています。
また、闘病記の治療内容や検査結果等は個人により差がありますので、
必ず主治医・担当医にご相談ください。

PAGE TOP