ディズニーリゾートへ旅行

治療と血液検査の結果

2005年10月11日〜13日(2泊3日) 退院後半年ほど過ぎてから。長男は学校を休んで平日に出かけた。

治療

2週間に1度のメソトレキセート静注と28日間のロイケリン内服の治療期間中。1回目のメソを投与後に旅行。

旅行前の採血結果

白血球 2.30   ヘモグロビン 12.2  血小板 26.0  好中球数 644  炎症反応 0.06

日程

初日

  • 朝8時半の電車で名古屋へ。新幹線に乗り換え、昼ごろディズニーランドに到着
  • 午後9時半までだっぷりディズニーランドで遊ぶ

2日目

  • 朝から夕方までディズニーランドで遊ぶ。
  • 夕方6時からのチケットを購入してディズニーシーへ 夜までたっぷり遊ぶ♪

3日目

  • 朝からディズニーシーへ → 夕方、ディズニーランドを出る
  • 新幹線で名古屋へ。電車に乗り換え、午後11時帰宅。

かずきの体調

疲れやすく食欲もあまりなかったが、アトラクション搭乗時は機嫌もよく、食欲も出てきた。長距離を歩いたり、長時間待ったり並ぶことは無理なので車椅子(子ども用の車椅子をレンタル)を使うか抱っこで移動することが多かった。

ゲストアシスタンスカードの利用

ゲストアシスタンスカードとは、東京ディズニーリゾートを利用する障害をお持ちのゲストの方に対して提供するサービスです。待ち時間なくすぐに案内してもらえるサービスではなく、ファーストパスと同じようなものです。小児慢性特定疾患医療受診券を持って行くと手続きが早く終わるかも。忘れても、病気のことを話せば発行してもらえます。

「内部障害のある方へ」 詳しくはこちら

作成:2007-2-20 22:39:34    更新:2007-2-20 22:39:34
戻る小児急性リンパ性白血病の治療終了を目前にして カテゴリートップ 進むよかった、生きてる

当サイトは本やインターネットから集めた情報をもとに、素人が作成しています。
また、闘病記の治療内容や検査結果等は個人により差がありますので、
必ず主治医・担当医にご相談ください。

PAGE TOP