輝く子どもたち 小児白血病 完治の記録

寛解導入療法/小児急性リンパ性白血病 闘病記録

治療内容と経過

小児急性リンパ性白血病 寛解導入療法時の闘病記録

  • プレドニンの副作用で食欲旺盛。欲しがるままに食べさせていたら、1ヶ半月で3kgも太ってしまった。
  • 9月は体がだるそうで、食べるとき以外はゴロゴロしてテレビを観ている日が多かった。
  • 9月19日、夜中にCVを抜いてしまってベッドが血だらけになる。約2週間で2度目の中心静脈カテーテル挿入術となった。
  • 脱毛・・・9月29日より脱毛が始まる。少し枕につく程度で、まだつまんでも抜けない。10月1日、つまむと抜ける。10月3日、頭を撫でるだけで抜ける。10月4日、頭をすこし動かすだけで髪が抜けたので、ガムテープでペタペタとやってほとんど抜いた。何の抵抗もなく抜けるので痛みはないらしい。まだらハゲになってしまった頭を見て、複雑な気持ちでいる私の横で「すごい抜けた!!」と本人は喜んでペタペタしていた。
  • 10月4日、ロイナーゼ点滴投与中、体に蕁麻疹が出たため投与を中止した。次回からは点滴ではなく筋肉注射になる。

血液検査の結果

一般血液検査

小児急性リンパ性白血病 寛解導入療法時の血液検査結果

血液像

小児急性リンパ性白血病 寛解導入療法時の血液検査結果

生化学検査

小児急性リンパ性白血病 寛解導入療法時の血液検査結果

作成:2007-2-1 22:51:15    更新:2012-6-5 17:47:51
カテゴリートップ 進む強化療法(JACLS ALL-02 HR)小児急性リンパ性白血病・ハイリスク群

当サイトは本やインターネットから集めた情報をもとに、素人が作成しています。
また、闘病記の治療内容や検査結果等は個人により差がありますので、
必ず主治医・担当医にご相談ください。

PAGE TOP