輝く子どもたち 小児白血病 完治の記録

このトピックの投稿一覧へ

4/30まで【署名】CAR-T療法 臨床試験対象者拡大のお願い〜打つ手の少なくなった子どもにもCAR-T療法を受けるチャンスをください

はな  (2018-4-28 8:00 )

【署名】CAR-T療法 臨床試験対象者拡大のお願い〜打つ手の少なくなった子どもにもCAR-T療法を受けるチャンスをください

急性リンパ性白血病が再発してしまった3歳の女の子がいます。彼女は化学療法と骨髄移植を2回も行いましたが再発し、従来の治療では治る可能性は低いのですが、CAR-T療法(キメラ抗原受容体T細胞療法)であれば生存する可能性は高まるそうです。

彼女のお父様、藤原正典さんが厚生労働省へ陳情するために署名活動を始められ、親族の西澤さんがSNSを使って呼びかけていらっしゃいます。

藤原さんのお嬢さんと同じように、CAR-T療法であれば助かる可能性が高いお子さんは他にもたくさんいると思います。ただ、どうすればいいのかわからない。どうやって動けばよいのかわからないのです。

小児がん経験者の母親として藤原さんの切実な思いを受け止め、署名活動に参加させていただくことにしました。署名用紙のダウンロード、送付先、締め切りなどをまとめましたので、一人でも多くの方にご協力をお願いいたします。SNS等での拡散歓迎です。

続きは「輝く子どもたち」へ
▼【署名】CAR-T療法 臨床試験対象者拡大のお願い〜打つ手の少なくなった子どもにもCAR-T療法を受けるチャンスをください
https://kodomo3.com/blog/childhood-cancer/2776

投稿ツリー

  条件検索へ


当サイトは本やインターネットから集めた情報をもとに、素人が作成しています。
また、闘病記の治療内容や検査結果等は個人により差がありますので、
必ず主治医・担当医にご相談ください。

PAGE TOP