輝く子どもたち 小児白血病 完治の記録

このトピックの投稿一覧へ

ロイナーゼ筋肉注射による痛みと内出血、その予防方法

はな  (2017-11-14 21:21 )


点滴で投与していたロイナーゼ(L-アスパラギナーゼ)によるアレルギー(薬剤アナフィラキシー)で蕁麻疹が出たため、投与方法を緩やかに効く筋肉注射に変更し、プレドニンの服用方法も変更しました。

この筋肉注射、刺すときに力を入れてしまうため内出血を起こし、筋肉痛になることが何度もありました。筋肉注射後にしっかり揉みほぐしてもらっても効果なし。接種後2日ほどは、座ると激痛が走るようで、食事するのも一苦労です。

そこで治療前日、次男に処置の説明をして、どうしたら痛くないようにできるか一緒に考えました。そういえばお産の時「呼吸に集中して気を紛らわせる」と教えてもらったな・・・。そこで、次男に提案

続きは↓
https://kodomo3.com/childhood-leukemia/side-effect/1381

投稿ツリー

  条件検索へ


当サイトは本やインターネットから集めた情報をもとに、素人が作成しています。
また、闘病記の治療内容や検査結果等は個人により差がありますので、
必ず主治医・担当医にご相談ください。

PAGE TOP