輝く子どもたち 小児白血病 完治の記録
ホーム> はな模様 > 輝く子どもたち > ゆったり流れる時間の中で

ゆったり流れる時間の中で

ゆったり流れる時間の中で

2時間ほど甥っ子を預かることになった。嬉しくてたまらない。
まずは、カメラを構えたまま「いないいないばぁ!」をひたすら繰り返し、甥っ子を笑わせて写真を撮った。怖がらなくてよかった。

甥っ子は30分ほどモデルの仕事を務めた後、疲れてぐずりはじめた。待ちに待った久々のおんぶ♪が…甥っ子は5分ほどおんぶしただけで熟睡。早すぎるじゃないか!

鏡越しに私の背中で眠る甥っ子を見て、息子たちをおんぶして家事や散歩をしたことを懐かしく思い出した。あの頃は毎日忙しくて、子どもの泣き声にイライラすることもあった。ひとりの時間がほしいと思った。息子たちは大きくなり、私から少しずつ離れつつある今、あの時にもっともっと相手をしてやればよかった、抱きしめてやればよかったと振り返ることが多い。

ゆったりと流れる時間の中で、甥っ子は、私が息子たちと過ごす今この時間を大切にしなければいけないと教えてくれた。


2013-11 撮影
カメラ:Canon EOS 60D
レンズ:TAMRON SP AF 60mm F/2 Di II MACRO
画像編集:GIMP
Tag:赤ちゃん 手 子ども

写真素材-フォトライブラリー
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ 

xcGallery D3 by OceanBlue

使用カメラ・レンズ

Canon EOS 60D / Canon EOS Kiss X2
(標準)SIGMA 30mm F1.4 DC HSM
(標準)Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II
(望遠)Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS
(広角)TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II LD Aspherical
(マクロ)TAMRON SP AF60mm F/2 Di II MACRO

当サイトは本やインターネットから集めた情報をもとに、素人が作成しています。
また、闘病記の治療内容や検査結果等は個人により差がありますので、
必ず主治医・担当医にご相談ください。

PAGE TOP