輝く子どもたち 小児白血病 完治の記録
ホーム> はな模様 > ブログ 2016 > 小児がんの治療終了10年の節目を迎えて

小児がんの治療終了10年の節目を迎えて

小児がんの治療終了10年の節目を迎えて

とうとうこの日を迎えることができました。次男が白血病の治療を終えて10年経ちました。

急性リンパ性白血病と診断された時は、息子の将来を想像するのが怖くて、次の日も息子が生きていることさえわからなかったけれど、今は来年の予定も入れられるし、3年・5年先はどうするのか話ができるほど元気になりました。

次男は病気だったことが信じられないほど成長し、晩期合併症もいまのところなく、毎年受けている定期検診もクリアしています。このまま健康でいられますようにと祈るばかりです。

他にもう一つ、嬉しい知らせが届きました。長男が内定をいただきました。夢に向かって力強く歩んでほしいです。


2016-10-04投稿

写真素材-フォトライブラリー
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ 

xcGallery D3 by OceanBlue

使用カメラ・レンズ

Canon EOS 60D / Canon EOS Kiss X2
(標準)SIGMA 30mm F1.4 DC HSM
(標準)Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II
(望遠)Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS
(広角)TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II LD Aspherical
(マクロ)TAMRON SP AF60mm F/2 Di II MACRO

当サイトは本やインターネットから集めた情報をもとに、素人が作成しています。
また、闘病記の治療内容や検査結果等は個人により差がありますので、
必ず主治医・担当医にご相談ください。

PAGE TOP