輝く子どもたち 小児白血病 完治の記録
  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
はな  (2011-1-15 17:32 )

1月11日に開かれた小児がん専門委員会の資料が、
厚生労働省のホームページにアップされています。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r985200000104w1.html

委員の中には、みなさんご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
これだけでも、私たちの声が届くような気がしてきました。

はな  (2011-2-11 21:59 )

[2/9 NHKニュースより]

子どもが亡くなる病気で、最も多い小児がんの治療態勢について話し合う国の専門委員会が開かれ、「治療成績の向上を図るために、拠点となる病院に患者を集めて、高度な治療を行うことが重要だ」といった意見が相次ぎました。

この専門委員会は、来年から始まる国の新たながん対策の基本計画を作成するため、課題となっている小児がんの医療態勢について話し合うもので、9日は患者家族や医師などの専門委員ら10人が出席しました。小児がんは、子どもが亡くなる病気で最も多いにもかかわらず、治療態勢が整っておらず、全国各地の医療機関で、治療レベルに大きな差があると指摘されています。これについて委員からは、「患者や家族は、どこの病院で治療を受ければいいのか分からないので、治療成績などの情報を公開するべきだ」という意見が出されました。また、「治療成績を向上させるために、全国に数か所の拠点となる病院を定めたうえで、そこに患者を集めて高度な治療行う『集約化』を図ることが重要だ」といった意見が相次ぎました。さらに、「拠点病院で治療を受けるための旅費や滞在費など、患者や家族への経済的な支援も併せて検討すべきだ」という指摘も出されました。専門委員会は、小児がんの治療態勢について、来月までに中間報告をまとめることにしています。

動画も配信
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110209/k10013966461000.html

はな  (2011-6-24 17:40 )

厚生労働省HPに資料がアップされています。

第2回がん対策推進協議会小児がん専門委員会資料http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r985200000129tg.html
【参考人意見聴取】
1 小児がん緩和ケアのシステムについて
2 医療における子どもの権利等について
【協議事項】
  小児がんの診療体制について


第3回がん対策推進協議会小児がん専門委員会資料http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001et44.html
【協議事項】
1 小児がん診療体制の在り方等について
2 小児がんの患者支援、長期フォローアップ等の参考人意見聴取等
 (1)小児がんの長期フォローアップ等について(石田参考人)
 (2)こどもの療養環境等について(梶山参考人)
 (3)「小児がん 新たなリスク」について(馬上委員)

はな  (2011-10-11 12:43 )

1.小児がん専門委員会で話し合われたことのまとめ

資料 小児がん対策のあり方について
    (小児がん専門委員会で話し合われたことの報告書)

小児がん専門委員会報告書・参考資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001n1eo.html

第23回(8月25日)がん対策推進協議会議事録 
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001qdcm.html

第24回(9月9日)がん対策推進協議会 小児がん対策についての予算
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001oak9-att/2r9852000001oapa.pdf



2.来年度予算についての概算要求(厚生労働省)
  小児がん6.6億円(うち5.4億円は重点化)

ニュース
http://www.cabrain.net/news/regist.do;jsessionid=61D6053B94DABDA4327EA6427E7652EB

厚生労働省24年度概算要求のポイント 8P
http://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/12syokan/dl/2.pdf

厚生労働省 24年度概算要求第4 健康で安全な生活の確保 2P
http://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/12syokan/dl/10.pdf

  条件検索へ

当サイトは本やインターネットから集めた情報をもとに、素人が作成しています。
また、闘病記の治療内容や検査結果等は個人により差がありますので、
必ず主治医・担当医にご相談ください。

PAGE TOP