輝く子どもたち 小児白血病 完治の記録
はな  (2017-10-1 13:04 )

次男は2歳11か月から2年1か月間、化学療法を受けました。(急性リンパ性白血病・ハイリスク、JACLS ALL-02 HRプロトコール)

4歳で乳歯が抜け始めたので、ポロポロと乳歯が抜けたまま永久歯が生えてこないような、歯を失った次男を妄想して怯える私に、主治医は「何の問題もないでしょう」とあっさり答えました。抗がん剤の影響はないのかな・・・。

治療を終えて11年経過した現在、転んで前歯1本の神経が傷ついてしまったことがありましたが、抗がん剤の影響は何もなく過ごしています。生まれつき下顎が小さくて上顎前突(出っ歯)なので、現在も矯正歯科に通院しています。

乳歯の抜け始めから現在に至るまでの様子をまとめました。

▼化学療法による永久歯への影響/前歯強打で抜髄
https://kodomo3.com/childhood-leukemia/side-effect/1392

このトピックに投稿する

【ご注意ください】
当サイト管理人以外の方は、本文にURLを記載すると投稿できません。
お手数をおかけしますが、URLを記載した投稿は「投稿者のハンドルネーム」「投稿本文」を管理人へメールでご連絡ください。

題名


ゲスト名




投稿本文


  条件検索へ

当サイトは本やインターネットから集めた情報をもとに、素人が作成しています。
また、闘病記の治療内容や検査結果等は個人により差がありますので、
必ず主治医・担当医にご相談ください。

PAGE TOP