輝く子どもたち 小児白血病 完治の記録
  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
はな  (2014-1-27 21:51 )

日本の小児がん医療のこれからを一緒に考えましょう!
NPO法人 チャイルド・ケモ・ハウス 主催 公開シンポジウム
「がんになっても笑顔で育つ!」
小児がんの子どもと家族を支える 拠点病院と地域サポート

日時:2014年3月16日(日) 13時〜16時(受付開始12時30分)

会場:臨床研究情報センター(TRI)第一研修室
   〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南1−5−4
   ポートライナー先端医療センター駅すぐ 三宮から約10分

定員:200名 参加費無料 応募多数の場合は先着順とさせていただきます。

事前参加申込方法: E-mailまたはFaxにて3月9日(日)までにお申し込みください。
特定非営利活動法人チャイルド・ケモ・ハウス 事務局
記入項目:氏名・所属・連絡先(郵便番号・住所・電話番号・E-mailアドレスなど)
件名:「シンポジウム申込」
※上記個人情報は、本研究会で適切に管理し、受付確認等に使用させていただきます。

挨拶13:00

報告13:10 
チャイルド・ケモ・ハウスの現状と「生活相談センター」の取り組み
 楠木 重範 チャイルド・ケモ・クリニック院長



第一部 13:20〜14:20

「小児がん拠点病院の役割と取り組み」

・小児がん拠点病院とは
 米田 光宏 NPO法人チャイルド・ケモ・ハウス副理事長/大阪府立母子保健総合医療センター小児外科

・関西における小児がん拠点病院の役割
 小阪 嘉之 兵庫県立子ども病院 血液腫瘍科 部長

・関東における小児がん拠点病院の役割
 康 勝好  埼玉県立小児医療センター 血液腫瘍科 部長

■休憩 14:20〜14:35

第二部 14:35〜15:15

「小児がんの子どもと家族を支える地域の役割と課題」

・退院後の小児がんの子どもと家族のサポート〜看護師の視点から〜
 塩飽 仁 東北大学大学院医学系研究科保健学専攻 教授

・教育でつなぐ病院と社会〜阪大分教室の取り組み〜
 九後 充子 大阪府立刀根山支援学校 大阪大学医学部附属病院分教室 教諭

第三部 15:15〜15:50総合討論
 小阪 嘉之・康 勝好・塩飽 仁・九後 充子・楠木 重範

・挨拶 15:50 
 大薗 恵一 NPO法人チャイルド・ケモ・ハウス理事長/大阪大学医学部附属病院 小児科 教授



独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業

お問い合わせ 特定非営利活動法人チャイルド・ケモ・ハウス 事務局

ゲスト  (2014-3-6 12:12 )

本日、シンポジウムがあることを知りましいた。今から申し込みできますでしょうか?

はな  (2014-3-6 21:18 )

申込みについては、チャイルド・ケモ・ハウスへ直接お問い合わせください。
よろしくお願いいたします。
ゲストさん、参加できるといいですね。

  条件検索へ

当サイトは本やインターネットから集めた情報をもとに、素人が作成しています。
また、闘病記の治療内容や検査結果等は個人により差がありますので、
必ず主治医・担当医にご相談ください。

PAGE TOP