輝く子どもたち 小児白血病 完治の記録

このトピックの投稿一覧へ

CV挿入から抜去までの経過と抜去後12年経った傷跡の写真

はな  (2017-9-27 20:55 )

中心静脈カテーテル(CV)を使うことで抗がん剤を投与したり採血をしたりして身体に針を刺す痛い処置はずいぶん減ったものの、テープによる痒みや夏場で汗ばむのも重なって無意識に掻いて抜いてしまい、全身麻酔をして手術室で3度もCVを挿入し直しました。

男の子だから多少の傷痕くらいは・・・と思っても、何度も入れ直して縫い直していたらやっぱり気になります。私と同じような思いをしている方がいらっしゃると思いますので、CVを抜去して1年7か月後(5歳)、7年3か月後(10歳)、12年6か月後(15歳)に撮った傷痕の写真と、CV刺入から抜去までの6か月間の経過をご紹介します。

▼CV挿入から抜去までの経過と抜去後12年経った傷跡の写真
https://kodomo3.com/childhood-leukemia/passage/1361

この投稿に返信する

【ご注意ください】
当サイト管理人以外の方は、本文にURLを記載すると投稿できません。
お手数をおかけしますが、URLを記載した投稿は「投稿者のハンドルネーム」「投稿本文」を管理人へメールでご連絡ください。

題名


ゲスト名




投稿本文


投稿ツリー

  条件検索へ


当サイトは本やインターネットから集めた情報をもとに、素人が作成しています。
また、闘病記の治療内容や検査結果等は個人により差がありますので、
必ず主治医・担当医にご相談ください。

PAGE TOP