輝く子どもたち 小児白血病 完治の記録

息子の机に住むロボットたち 第2話

前回の記事を読んで、爆笑する次男。宿題をさっさと終わらせて、スタジオ(学習机の上)で撮影開始。いつもロボットたちがいるため、ここで勉強することは無いに等しい。

どうやら、前回の話の続きになっているようだ。赤いLBXが倒れている。イケメンが台無し。
 

この前、こき使われていた青いLBXがいた。今回は態度がデカいぞ。
 

しかも、人の不幸を笑っているではないか。
 

と思ったら、この格好が笑いのツボにはまったらしい。

赤いLBXは闘志をむき出しにしている。戦うのか?!
 

どうやら体を動かすのは苦手なようだ。バランスを崩して、机から落ちそうになっている。

それを見た青いLBXは、また笑っている。面白すぎて、立っていられない様子。
 

すると、青いLBXの手が伸びた。
 

赤いLBXを助けたのだ。ふたりの間に友情が芽生えた瞬間だった。

青いLBXは思った。
「これでおまえに貸し1つだな・・・」

当サイトは本やインターネットから集めた情報をもとに、素人が作成しています。
また、闘病記の治療内容や検査結果等は個人により差がありますので、
必ず主治医・担当医にご相談ください。

PAGE TOP