書籍紹介

  ≪  1 (2) 3  ≫  

シフォンケーキ―21のバリエーション

シフォンケーキ―21のバリエーション

  (文化出版局)  料理レシピ   登録日:2011/06/04   閲覧数:1070   

ベーキングパウダーを使わず、卵白で膨らませるタイプのシフォンケーキ。たまごの味がしっかりしていて、しっとりふわふわです。ココア、コーヒー、抹茶、紅茶などいろんな味のシフォンケーキがあって、どれ... ⇒続きを読む

わたしは いま とても しあわせです ―難病のともだちからあなたへ (からだとこころのえほん 17)

わたしは いま とても しあわせです ―難病のともだちからあなたへ (からだとこころのえほん 17)

大住 力, 相野谷 由起  (ポプラ社)  絵本   登録日:2011/01/10   閲覧数:1720   

図書館へ行ったときに、新刊の棚に並んでいた1冊の絵本。
まるで私を待っていたように、表紙の少女が微笑んで私を見ていました。

この絵本に登場する小児がんになった女の子は、
「病気になっ... ⇒続きを読む

だいじょうぶ。の本

だいじょうぶ。の本

奥中 尚美  (PHP研究所)  こころの栄養   登録日:2009/12/03   閲覧数:1984   

息子が入院していた時に、私を支えてくれた本の著者、中井俊已さんのメールマガジン(心の糧・きっとよくなる!いい言葉)でこの本を知りました。ちょうどお友達にプレゼントする本を探していたところでした... ⇒続きを読む

小児がん―チーム医療とトータル・ケア (中公新書)

小児がん―チーム医療とトータル・ケア (中公新書)

  (中央公論新社)  病気・治療について   登録日:2009/12/03   閲覧数:2070   

わが子が白血病と告知され、混乱の中で病気に関する情報を探しました。JACLSが発行している冊子(ご家族のためのハンドブック)やがんの子供を守る会から資料を取り寄せましたが、納得できる答えが書い... ⇒続きを読む

幸せをみつける魔法の言葉

幸せをみつける魔法の言葉

  (PHP研究所)  こころの栄養   登録日:2009/11/26   閲覧数:1913   

夫と付き添いを交代したときに行った書店。いつも行く書店なのに、本棚が自分に向かって倒れてくるような恐怖感、まわりの人たちの笑い声に思わず耳をふさぎたくなりました。

小児がん関連の本は、ほ... ⇒続きを読む

うちのお菓子はちょっとちがう―脇さんちのマジックレシピ54

うちのお菓子はちょっとちがう―脇さんちのマジックレシピ54

  (文化出版局)  料理レシピ   登録日:2009/11/26   閲覧数:1965   

材料費が高く手の込んでいそうなお菓子というイメージの表紙ですが、材料費は思っていたよりも安く簡単にできるお菓子がたくさん載っています。

パイシートとグラニュー糖だけで作る「パルミエ」は、... ⇒続きを読む

どんなきぶん?

どんなきぶん?

サクストン フライマン, ユースト エルファーズ  (福音館書店)  絵本   登録日:2009/11/26   閲覧数:3490   

野菜が生きてる!って思う。表情が豊かでとてもおもしろいです。 ⇒続きを読む

おにいちゃんが病気になったその日から

おにいちゃんが病気になったその日から

黒井 健  (小学館)  子どもに話す時に   登録日:2009/11/26   閲覧数:3955   

夜に布団に入って読み聞かせをしました。かずきは話が理解できないようで眠ってしまいましたが、よしきには共感できる部分が多かったのか(多かったというより、すべてだったかも)、鼻水をすすった... ⇒続きを読む

インフォームド アセント こどもと造血細胞移植

インフォームド アセント こどもと造血細胞移植

  (南山堂)  子どもに話す時に   登録日:2009/11/22   閲覧数:2869   

ドナーになるきょうだいに、造血細胞移植とは何か、ドナーになるとはどういうことなのか説明した絵本です。きょうだいを助けるためとはいえ、いくつもの検査や痛い思いをしなければならない恐怖と不安は大き... ⇒続きを読む

小児白血病―君の病気について知ろう

小児白血病―君の病気について知ろう

  (南山堂)  子どもに話す時に   登録日:2009/11/22   閲覧数:3499   

患児である子ども自身が、白血病治療を自分なりに理解するための絵本。「君と白血病」よりも内容が簡潔にまとめられており、幼児にもわかりやすい内容だと思います。
絵本は「君と白血病」よりも内容は... ⇒続きを読む


当サイトは本やインターネットから集めた情報をもとに、素人が作成しています。
また、闘病記の治療内容や検査結果等は個人により差がありますので、
必ず主治医・担当医にご相談ください。

PAGE TOP