輝く子どもたち 小児白血病 完治の記録
(1)

小児がん―チーム医療とトータル・ケア (中公新書)

Amazonの商品情報ページを表示する

わが子が白血病と告知され、混乱の中で病気に関する情報を探しました。JACLSが発行している冊子(ご家族のためのハンドブック)やがんの子供を守る会から資料を取り寄せましたが、納得できる答えが書いてあるものはありませんでした。それは、「どうしてわが子が小児がんになったのか」
この本には、現時点でわかっている小児がんの原因が全て書いてありました。
環境要因/発がん物質/ウイルス/遺伝子異常/二次がん/遺伝に分けられ、素人にもわかりやすい説明がありました。しかし、なぜ息子が白血病になったかということはわからず、いまだ原因不明のままですが、この本から納得できる回答が得られたと感じています。

目次:
第1章 小児がんとはどのような病気か
      免疫について/病因・遺伝について/染色体と遺伝子

第2章 小児がんの種類と特徴
      白血病/悪性リンパ腫/脳腫瘍/神経芽腫/臓器の腫瘍/骨腫瘍/
       その他の腫瘍/類縁疾患と先天性疾患・二次がん/症例コラム
 番外編 \限原弊の読み方

第3章 小児がんの診断と治療法
      小児期悪性腫瘍の疫学/診断とアセスメント/造血幹細胞移植/化学療法/
       放射線療法/外科療法
 番外編◆仝〆挫佑瞭匹瀛

第4章 標準治療がうまくいかなかったらどうするか
      実験的治療/代替医療/緩和医療
 番外編 思春期・若年成人の急性リンパ性白血病の治療について

第5章 小児がんのトータル・ケア
      チーム医療とトータル・ケア/インフォームド・コンセントと緩和医療/
       家族への対応/治療後のQOL/心理的ならびに社会的なQOL


この本は、私たち小児がんの子どもを持つ親が抱えている不安や恐怖を、ひとつずつ受け止めてわかりやすく解説し、医療者とともに子どもをケアして、子どもとともに病気を克服する勇気を与えてくれました。

本の大きさや価格もちょうどよいので、鞄に入れて病院に向かう電車の中やベッドサイドで読むのにピッタリです。小児がんのお子さんをお持ちのご家族、お友達のお子さんが小児がんだと知ったまわりの方々にもぜひ読んでいただきたい1冊です。

中央公論新社
価格: 発売:2008-11 |  投稿:2009/12/03 | 閲覧数:2138

(1)

注意事項

  • カートに入れるボタンは、この商品をアマゾンのカートに追加するものです。このボタンをクリックしただけでは購入手続きとはなりません。気になった商品はカートに追加しておき、後で正式な購入手続きを行うことができます。
  • このページの表示内容はアマゾンのウェブサービスを用いた情報となっています。在庫状況や価格はタイミングによって変更されることがありますので、アマゾンのサイトで購入手続きを行う際にもう一度確認してください。
(1)

当サイトは本やインターネットから集めた情報をもとに、素人が作成しています。
また、闘病記の治療内容や検査結果等は個人により差がありますので、
必ず主治医・担当医にご相談ください。

PAGE TOP