輝く子どもたち 小児白血病 完治の記録
  ≪  1 2 (3) 

どんなきぶん?

Amazonの商品情報ページを表示する

野菜が生きてる!って思う。表情が豊かでとてもおもしろいです。

サクストン フライマン(翻訳), ユースト エルファーズ(翻訳)
価格: 発売:2001-11-15 |  投稿:2009/11/26 | 閲覧数:3554

  ≪  1 2 (3) 

単行本商品情報

出版日:2001-11-15
単行本
著者:Saxton Freymann, Joost Elffers, アーサー ビナード, Arthur Binard
出版:福音館書店
Amazonレビュー:
生の野菜と果物に目鼻をつけて百面相。見て!と思わず隣の人の肩をたたきたくなる、迫力満点の大判絵本。

真っ赤なパプリカをはじめ、玉ネギ、トマト、キウイやリンゴ、何でもちょっと加工して顔にする。目にはその名も「ブラック・アイ・ビーンズ」という豆が使われ、本当に目玉のよう。ピーマンのヘタを鼻に、凹凸で頬(ほお)、口をナイフで切って開けた、濃緑のすごみ顔。大写しになったイチゴのぼつぼつにゾクッ。エシャロットの色白女性たち、あでやかなルージュのハッとする口もとだ。

目や口への切れ目の入れ方ひとつで、表情が一変する。怒った顔、いたいけな顔、情けない顔、とぼけ顔、怖い顔。色の効果もあり、どの表情も迫真的。見慣れた物の変貌に、新鮮な驚きが満ちている。ジュースばかりで野菜や果物嫌いの子ども、貧血気味の女性に、目と耳からのビタミン補給としていかが?

詩人ビナードの、字数少なく温かで気の利いた日本語訳が、圧倒的なビジュアルを支える。誰もが考えつきそうなのに、ここまでパワー全開で押し出せなかった、アイデアの勝利。(中村えつこ)
(商品説明)


この商品を買った人はこんな商品も買っています

注意事項

  • カートに入れるボタンは、この商品をアマゾンのカートに追加するものです。このボタンをクリックしただけでは購入手続きとはなりません。気になった商品はカートに追加しておき、後で正式な購入手続きを行うことができます。
  • このページの表示内容はアマゾンのウェブサービスを用いた情報となっています。在庫状況や価格はタイミングによって変更されることがありますので、アマゾンのサイトで購入手続きを行う際にもう一度確認してください。
  ≪  1 2 (3) 

当サイトは本やインターネットから集めた情報をもとに、素人が作成しています。
また、闘病記の治療内容や検査結果等は個人により差がありますので、
必ず主治医・担当医にご相談ください。

PAGE TOP